こたつの温さがたまらない

日本人の冬といえば、やはりこたつとみかんでしょう。
日本独特の暖房電気家具であり、多くの人が愛用するものです。
最近は、こたつを出さないという人もいます。
確かに、エアコンで暖かい空気を出していれば、必要のないものです。
ですが、座って下半身を温めながらテーブルでみかんを食べながらテレビを見るのも、なんとも言えないものです。
温さが足元からじんわりと来るからでしょう。
つい、気持ちよくてうとうととして寝てしまいます。
さらに、猫も好きな暖房電気家具の1つでもあります。
寒い冬は、猫もこたつの中を好み、その温さで気持ちよく寝ています。
ペット用品でも、猫用の炬燵というのもあすぐらいなんですよ。
うたたねをしている風景を見ていると、なんだかほっこりとしてしまいがちですね。
部屋が暖かければ、要らないという人もいますが、あればあったでいい物です。
最近では外国の人も、この暖房電気家具が好きという人もいて、わざわざ取り寄せる人もいます。
多くの人に愛されている、そんな暖房電気家具です。

こたつに勝つ!睡魔に負けないためには

誰もが経験したことがあるはずですが、こたつに入っていると必ず眠気が襲ってきます。そのまま眠ってしまい、翌朝風邪をひいてしまったという経験や、体の節々が痛くなってしまうという経験をしことがあるという方がほとんどです。それならばいっそのこと、しまってしまえばいいのですが、寒い季節にはやはりポカポカとした中で、テレビを見ながらミカンを食べるというのが、最高の過ごし方であり、なかなかその生活を手放したくないものです。我慢するだけでは抵抗できない魔力に、なんとか打ち勝つ方法はないのでしょうか。例えば、姿勢を正せば、安易に眠ってしまうことはなさそうなものです。横になりながらだと必ず眠ってしまいますし、座っていても徐々に中に潜り込んでいき、眠ってしまうというパターンが多いでしょう。眠気を感じたら、背筋をぐっと伸ばし、軽く肩でももめば幾分か眠気も晴れます。またはお風呂に入るというのも有効な手段です。一度しっかりと目を覚ませば、またすぐに眠ってしまうことはありませんし、体も温まっていますから、しばらくはこたつに入ることもないでしょう。いっそのこと少し眠るというのもいいかもしれません。10分か15分寝れば、頭もすっきりします。アラームをかけておき、睡魔に抵抗することを諦めることで、長時間その場で眠ってしまうことを避けるという手法が、一番現実的といえます。こたつの魔力はおそろしいものです。猫も気持ちよさそうに過ごしているということを考えれば、この眠気は動物的な本能と言い換えることができるでしょう。

おすすめWEBサイト 5選

募集図面や物件画像も豊富。オーナー様もキャンペーン中で無料掲載。

東京 貸事務所

卒業まで追加料金なしの安心保証の用意もございます。

大型免許

iTunesのデータの整理、バックアップ、移行の方法をご紹介したいと思います。

itunes バックアップ

無駄な費用が発生せず安心なシステムです。

商標登録の出願

多くの不動産物件を管理させていただいてます。

宇部市の賃貸

Last update:2016/6/8